コスパ最高のグリセリン化粧水を使って、徹底保湿。

お肌の乾燥に悩まされている人は少なくありません。特に年齢とともに乾燥肌に変化する女性は多く、顔のくすみやシミ、しわなどを引き起こす原因となります。乾燥に対抗するには、徹底的に保湿を行うことです。化粧水をこれでもかというくらいに使う必要があります。

でも化粧水を惜しみなく使うのは、少し躊躇しますよね。高価な化粧水を使っている人は安いものに買い換えましょう。高級化粧水をチビチビ使うのと、プチプラの化粧水をバシャバシャ使うのでは、後者のほうが保湿効果が高いとされています。

最もコスパの良い化粧水は、グリセリンでつくる手作り化粧水です。作り方はいたって簡単ですので挑戦してみてください。
1、スプレーボトルを洗い、消毒する
2、グリセリン小さじ1と精製水100mlを投入する
3、スプレーボトルを上下に振ってよく混ぜ合わせる

以上で完成です。無添加化粧水が出来上がりました。防腐剤は入っていないので冷蔵庫で保管し、早めに使い終わるようにしてください。化粧水一本のコスパは100円ちょっとくらいです。これなら惜しみなくバシャバシャと使うことができますね。

グリセリンは高い保湿効果をもっています。またお肌にやさしい成分なので、刺激を与えず柔らかなお肌へ導いてくれます。洗顔後は毎回、グリセリン化粧水をお肌の奥へと染み込ませるように、浸透させてください。いつの間にか、シミやしわ、顔のくすみが気にならなくなっているでしょう。

保湿のメカニズムを理解してスキンケア

スキンケアにおいて保湿は最も重要なことです。保湿不足により肌が乾燥すると様々な肌トラブルにつながってしまうからです。せっかくスキンケアをするなら効果的かつ効率的に行いたいですよね。そのためには保湿のメカニズムを理解して正しい方法でのスキンケアをしていく必要があります。肌が乾燥しているということは角質のバリア機能が衰えていて水分や油分を肌にキープさせておくことができていない状態です。そのことによりターンオーバーも乱れて肌細胞の再生もうまくいかなくなり、しわや毛穴の開きやざらつきやごわつきやくすみやシミやたるみやニキビなどの肌トラブルにつながってしまいます。肌のエイジングも進みやすくなってしまいます。スキンケアでしっかりと保湿をすれば、肌の水分量や油分量がアップして角質のバリア機能も高まりターンオーバーの乱れも整い肌細胞の再生スピードも速くなるので、肌トラブルを起こしにくい健やかで若々しい肌環境に導くことができるというメカニズムです。そのことにより、化粧品での美白ケアや毛穴ケアやエイジングケアなどのスキンケアによる効果も高まり、化粧品に配合されている美容成分を効率的に肌に作用させることができるようにもなります。角質を健やかに保つことがカギとなるので、パックやふき取り化粧水やピーリング剤などで古い角質や酸化した皮脂や汚れや角栓をしっかりとオフするというケアも心がけましょう。保湿のメカニズムを理解して効果的かつ効率的なスキンケアをしていきましょう。

間違った保湿の仕方の注意

間違った保湿の仕方では、かえって肌の水分を蒸発させて乾燥肌を引き起こすことがあります。例えば肌が乾燥している時に、たくさんの化粧水をつけることは間違いです。化粧水のほとんどは水なので、たくさんつけても水分がより多く蒸発するだけです。皮膚が水分でふやければ、肌内部の保湿成分まで溶け出してしまうため、適量を守る必要があります。乾燥している時はセラミドやヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分が配合された化粧水を用意します。肌が必要とする水分量は人によって違いますが、化粧水が浸透すると肌は冷たくなります。ハンドプレスして肌が一瞬温かくなっても、ひんやりとする量が自分に適した量だと判断できます。またニキビ肌やオイリー肌の人は保湿を間違っている可能性が高いです。皮脂が多く分泌していると、乳液やクリームを使いたがらない人が多いです。しかし乾燥してそれをカバーするために過剰に皮脂が分泌されていることも多く、最初は乳液やクリームで油分も与えることが大切です。十分に油分を補給して肌トラブルが起こる場合は、少しずつ量を減らします。全く油分を補わないと乾燥肌が悪化するので注意します。さらに洗顔で保湿する仕方も禁物です。しっとりタイプの洗顔料は洗い上がりは乾燥していませんが、油分でベタついているだけです。メイクや皮脂が落ちにくいので、スキンケア用品の浸透を阻害します。あくまでも洗顔後のケアでしっとりさせるようにします。

ミストでケアをしてみよう!

02
いつまでも若々しいハリのある肌を保つために、私は美顔スチーマーを使ってスペシャルケアをしています。
スチーマーは温かいミストと冷たいミスト、両方が出せるタイプの商品なので、洗顔前に温かいミストで肌を温めて毛穴を開き、洗顔で汚れを落としやすくします。
そして、洗顔後にスキンケアを行った後、冷たいミストで肌と毛穴を引き締めるようにしています。
美顔スチーマーを使い始めてから、毛穴の黒ずみや角栓が目立たなくなりましたし、毛穴自体が小さくなり、毛穴にファンデーションが溜まってしまうということもなくなりました。
年齢とともに毛穴の開きが気になり出していたので、ちょっと高めでしたが思い切って美顔スチーマーを購入して本当によかったと思っています。
また、肌のくすみがきになったときや、元気がないなと感じたときは、温かいミストと冷たいミストを交互に肌に当てケアをするようにしています。
そうすると、血行が良くなるためか、くすみやクマが改善され、明るい健康的な肌色を取り戻すことができるのです。
美顔器には様々な種類があり、どれを購入しようか迷ったのですが、美顔スチーマーを選んで大正解でした。

ちまたで売られている基礎化粧品やクリーム、洗顔やクレンジング用品など、とにかく様々なものに対して様々な化学薬品(物質)が含まれています。

例えばクリーム1つとっても、多くの物が、内容成分にたくさんの化学製品が書き込まれていて、聞いたこともないような名前が羅列されています。
そんなものを使うのは怖いですし、化学薬品がお肌に良いわけがありません。
そこで、洗顔にオススメなものが、重層です。
重層なんて、学生時代に何度か理科の実験使ったことがあるようなものですよね。
ですが、この重層は、体の中に入れても問題がなく、食べ物にも洗濯にも顔にもつけてしまう万能グッズで、しかも安いのです。

そして、この重層は無添加でナチュラルなものです。それが肌に1番良いものですよね。
重層を一つまみ程度手にとって、それを手の中でぬるま湯と一緒にします。
それをただ顔につけて洗いおとすだけです。簡単でこんなにナチュラルな製品はないほどオススメの洗顔方法です。

http://jtba.gr.jp/

悩むよりサロンへ行ってみよう!

05
濃いムダ毛には脱毛サロンがおすすめ!

私は幼い頃から濃いムダ毛に悩まされていました。それを解決するために脱毛ジェルやカミソリなどの自己処理を繰り返していたのですが、毛が反対に濃くなってしまったりカミソリ負けができてしまったりしてなかなか綺麗な肌にはならなかったのです。

おまけに、自己処理をして多少マシな肌になったとしてもその状態が持続するのは1日が限度でした。

その状況を打破するために、私は脱毛サロンに通うことを決意したのです。私は初めての脱毛サロンに、銀座カラーを選びました。無料カウンセリングの時に丁寧な対応をしてくれたことやプランの提案が適切だったためです。

実際に6回ほど施術を受けてみましたが、全体の毛量はサロンに通う前と比較すると40%程度になりました。自己処理の頻度も今までの半分以下になりましたし、カミソリ負けで痛痒い思いをすることもなくなりました。手触りも滑らかですし、毛穴も全く目立たなくなったのです。サロンに通って脱毛処理をしてよかったと思いました。

顔のたるみやくすみが気になっている、もっと小顔になりたい!と思っている人は、美顔ローラーを使用してみてはいかがでしょうか。
美顔ローラーにはたくさんの種類がありますが、最もおすすめなのはローラーが二股に分かれているタイプの商品です。
2つのローラーでしっかりと顔のお肉を挟みこんでマッサージすることができるため、顔の引き締めにとても効果的なのです。
また、マッサージをすることによって肌の血行を促進することができるため、くすみやクマにも効果を発揮してくれます。
血行が良くなると、肌の隅々まで栄養を送り届けることもできますから、ニキビなどの肌荒れ予防をしたいという人にも向いているんですよ。
ただ、使いすぎは逆効果になってしまうこともありますし、ニキビができているときはローラーが刺激となって悪化してしまう可能性もありますから、使用方法には充分に注意してくださいね。
二股に分かれているタイプの美顔ローラーの多くは、ボディにも使用可能のものが多いので、全身これ一つでマッサージをできるのも魅力ですね。

敏感肌の人のケア方法

03
敏感肌の人にオススメの肌をいたわりながら、お肌の手入れをする方法があります。
紫外線は、肌を非常に傷める怖いものです。
日焼け止めをしないで過ごすということは、皮膚がんにもかかる恐れがあり、危ないことなのです。

そこで1番不可欠なのが日焼け止めですが、敏感肌の方は普通の日焼け止めを使うのではなく、赤ちゃん、もしくはお子様用の日焼け止めを使うと、刺激が全く異なり、塗り心地も何となくべたっとしない感じで良いです。

そして、その日焼け止めを塗る前にグレープシードオイルを塗るのです。
グレープシードオイルはスーパーで売っている食用の物で大丈夫です。
これを塗ることで何が防げるのかと言うと、しみそばかすを防ぎ、さらに日焼け予防にもなるので、ダブル日焼け止め効果があります。
日焼け止めの後にSPF25以上のBBクリームやファンデーションをぬれば三重の日焼け予防効果になりますし、乾燥肌になることを避けられる、最強のお肌の手入れ方法です。

毎日きちんとクレンジングと洗顔をしていても、古い角質や毛穴の汚れなどが肌に蓄積して毛穴を塞いでしまっているのが、原因だと思います。
そこでピンク色のぷるんぷるんのジェルがキュートな、「デルマQ2マイルドピーリングゲル」を使ってみることにしました。
洗顔後タオルでよく顔の水分を拭き取ったら、手のひらにマイルドピーリングゲルを適量出します。そしたら顔全体に塗り、クルクルと優しくマッサージをします。すると古い角質や毛穴の汚れが、ポロポロと消しゴムのかすのように落ちてきます。

大好きなダマスクローズの香りがして、優雅な気分でピーリングできるのが嬉しいですね。
ピーリング後の肌は、まるでむき卵のようにつるつるでしっとりします。その後使うスキンローションの浸透力も、抜群なんですよ。
デルマQ2マイルドピーリングゲルを1本使い切る頃には、毛穴が小さく目立たなくなり、ニキビもできにくくなったので、大変喜んでいます。

ニキビの原因、ケア方法

私は20歳を過ぎた辺りから顎にニキビができ始め、そのうち治るだろうと思い特に何もせず放っておきました。そしたらニキビは日に日に数を増し、気が付いたら額、フェイスライン、顎に大量のニキビができていました。
指で触ると痛いし、治りにくいし、目立つしで、毎日鏡を見るのがとても憂鬱でした。

ニキビが増えた原因はホルモンバランスの乱れと、職場の人間関係のストレスから来るのではないかと思いました。そこで規則正しい生活をしてたっぷりの睡眠を取り、仕事が休みの日は思いっきりリフレッシュをするようにしました。
後はネットの口コミで話題になっていた「メルライン」を使い、ニキビケアをしました。
朝晩の1日2回、ニキビができている部分にメルラインをたっぷりとなじませました。とても伸びがよくべたつき感も無いので、化粧下地としても使えます。
メルラインを一つ使い切る頃には、ぼこぼこだったニキビ肌が滑らかになり、できているニキビの治りも早くなりました。
もう少し内容量が多いと嬉しいです。

私は乾燥肌で、化粧のノリが悪くなることで悩んでいました。
洗顔後しっかりと化粧水と乳液で保湿しても、肌に浸透しなくてカサカサなのでファンデーションを塗っても、色ムラができたり粉がふいたような感じになってしまってすごく嫌でした。
乾燥肌用の美容液やクリームなどいろいろ試してみましたが、どれも効果はあるのですが値段が高くて、毎日使うには経済的にきつくて結局はいつもの安い化粧水や乳液で我慢している状態でした。

しかし、そんな時にニベアが乾燥肌に良いということを知りました。
ニベアに使われている成分はドゥ・ラ・メールという高級クリームの成分とほぼ同じということで興味をもちました。何より値段は高級クリームが3万円代に対してニベアは300円ほどの値段で買えるのが一番の魅力でした。
ニベアの使い方は、パックとして使ってみました。夜寝る前のケアに、ニベアをたっぷり使って、顔にまんべんなく塗りパックします。5分から10分放置したあと軽く水で洗い流し、化粧水や乳液で保湿するだけで、肌がプルプルになったのでびっくりしました。
化粧のノリも以前より良くなりましたし、値段が安くて無理なく続けられるのも嬉しいです。

04