保湿のメカニズムを理解してスキンケア

スキンケアにおいて保湿は最も重要なことです。保湿不足により肌が乾燥すると様々な肌トラブルにつながってしまうからです。せっかくスキンケアをするなら効果的かつ効率的に行いたいですよね。そのためには保湿のメカニズムを理解して正しい方法でのスキンケアをしていく必要があります。肌が乾燥しているということは角質のバリア機能が衰えていて水分や油分を肌にキープさせておくことができていない状態です。そのことによりターンオーバーも乱れて肌細胞の再生もうまくいかなくなり、しわや毛穴の開きやざらつきやごわつきやくすみやシミやたるみやニキビなどの肌トラブルにつながってしまいます。肌のエイジングも進みやすくなってしまいます。スキンケアでしっかりと保湿をすれば、肌の水分量や油分量がアップして角質のバリア機能も高まりターンオーバーの乱れも整い肌細胞の再生スピードも速くなるので、肌トラブルを起こしにくい健やかで若々しい肌環境に導くことができるというメカニズムです。そのことにより、化粧品での美白ケアや毛穴ケアやエイジングケアなどのスキンケアによる効果も高まり、化粧品に配合されている美容成分を効率的に肌に作用させることができるようにもなります。角質を健やかに保つことがカギとなるので、パックやふき取り化粧水やピーリング剤などで古い角質や酸化した皮脂や汚れや角栓をしっかりとオフするというケアも心がけましょう。保湿のメカニズムを理解して効果的かつ効率的なスキンケアをしていきましょう。