敏感肌の人のケア方法

03
敏感肌の人にオススメの肌をいたわりながら、お肌の手入れをする方法があります。
紫外線は、肌を非常に傷める怖いものです。
日焼け止めをしないで過ごすということは、皮膚がんにもかかる恐れがあり、危ないことなのです。

そこで1番不可欠なのが日焼け止めですが、敏感肌の方は普通の日焼け止めを使うのではなく、赤ちゃん、もしくはお子様用の日焼け止めを使うと、刺激が全く異なり、塗り心地も何となくべたっとしない感じで良いです。

そして、その日焼け止めを塗る前にグレープシードオイルを塗るのです。
グレープシードオイルはスーパーで売っている食用の物で大丈夫です。
これを塗ることで何が防げるのかと言うと、しみそばかすを防ぎ、さらに日焼け予防にもなるので、ダブル日焼け止め効果があります。
日焼け止めの後にSPF25以上のBBクリームやファンデーションをぬれば三重の日焼け予防効果になりますし、乾燥肌になることを避けられる、最強のお肌の手入れ方法です。

毎日きちんとクレンジングと洗顔をしていても、古い角質や毛穴の汚れなどが肌に蓄積して毛穴を塞いでしまっているのが、原因だと思います。
そこでピンク色のぷるんぷるんのジェルがキュートな、「デルマQ2マイルドピーリングゲル」を使ってみることにしました。
洗顔後タオルでよく顔の水分を拭き取ったら、手のひらにマイルドピーリングゲルを適量出します。そしたら顔全体に塗り、クルクルと優しくマッサージをします。すると古い角質や毛穴の汚れが、ポロポロと消しゴムのかすのように落ちてきます。

大好きなダマスクローズの香りがして、優雅な気分でピーリングできるのが嬉しいですね。
ピーリング後の肌は、まるでむき卵のようにつるつるでしっとりします。その後使うスキンローションの浸透力も、抜群なんですよ。
デルマQ2マイルドピーリングゲルを1本使い切る頃には、毛穴が小さく目立たなくなり、ニキビもできにくくなったので、大変喜んでいます。