目指せ!赤ちゃんのようなツルすべ肌

01

お肌のトラブルや肌荒れをおこさないようにするためには、洗顔の時や化粧水などを付ける時にも、肌をこすらないよう注意が必要です。

風邪をひいて、何度も鼻をかんでいると、鼻の下が赤くなったりお肌トラブルを起こしたりしますよね。
お肌はこすったり、刺激を受けたりすると荒れてしまう、というのはこのことからよく分かります。

美容液や下地クリームなどを塗る時も、肌をこすってはいけません。
指につけたのを肌にのせて、そっとたたくように伸ばしていきます。
もちろん、ファンデーションを付ける時も、パフでこするのではなく、そっとのせていくようにします。

化粧水をつける時、コットンやパフを使っている人も多いと思いますが、敏感肌の人や、肌荒れがおきている場合は、コットンやパフの繊維は肌に刺激を与えてしまうこともあるので、あまりよくないそうです。
肌荒れがおきている場合に、一番安心なのはガーゼだそうです。

もちろん、お化粧を落とす時も同じです。しっかり落としたいからといって、こすらないように注意しましょう。

毛穴の開きや黒ずみに悩んでいる人はいらっしゃいませんか?
いくらファンデーションで覆い隠そうとしても、厚塗り感が出て辟易してしまいますよね。
毛穴をごっそり綺麗にできたら…そう思っている人も多いはずです。

しかし誤解しないでください。
それらは毛穴の「汚れ」が原因ではありません。主に肌全体の「乾燥」が原因となっています。
肌が乾燥すると毛穴が開いたり、黒ずんで見えてしまうものなのです。
ですから、毛穴を消したいからといって過剰な洗顔はかえって逆効果。
ましてや剥がすタイプ毛穴パックは、肌にダメージと乾燥をもたらすので絶対にNGです。

毛穴の開きや黒ずみが気になる時こそ、徹底した保湿を心がけましょう。毛穴が目立ちがちな鼻も意外と乾燥しています。
油分は控えめにして、水分を多めに与えてあげましょう。
肌が潤えばキメが整い、肌が内側から毛穴を持ちあげてくれます。
自分に合った保湿を続けていれば、徐々に毛穴が目立たなっていきますよ。

毎日洗顔後はしっかりと保湿効果の高い化粧水と美容液でケアしているのに、肌が乾燥してしまうので困っていました。

そんな時、朝の洗顔は皮脂を取り過ぎるからお湯で洗い流す程度にした方が良いよと友人に教えて貰いました。友人が言うには、石鹸などで洗い過ぎると皮脂を取り過ぎて皮脂膜の再生が追いつかなくなって、皮膚のバリア機能を壊して肌トラブルを起こしやすくなるんだそうです。

石鹸を付けないでお湯で洗い流すだけということに抵抗を感じましたが、コスメおたくの友人の言葉を信じて試してみました。

朝、お湯だけで洗顔を済ましてみると、意外にも平気というか、さっぱりとして気持ちが良いのでびっくりしました。

洗顔後はいつも通りに化粧水と美容液で保湿ケアをするだけなのですが、1週間が過ぎようとした辺りから肌が乾燥したり頬が痒くなるといった症状が収まりました。

逆に、夜寝る前の洗顔はメイク汚れをしっかりとクレンジングで落としてから、しっかりと泡立てた石鹸で優しく洗顔するようにしています。

私は肌がとても敏感でスギ花粉が飛ぶ時期になると、今まで使っていた化粧品が肌に合わなくなってしまいます。特に酷いのが目元です。
リンクル美容液を塗ると、肌がヒリヒリと染みるように痛くなるのです。

こんな敏感な私の目元でも安心して使えるアイテムを探していたら、SONOKOの「リンクルエッセンス48」に辿り着きました。

SONOKOの化粧品は以前にも使ったことがあり、肌にとても優しかったこと思い出したのです。
この美容液なら絶対に大丈夫だろうと思い、1本購入して使ってみることにしました。

スキンケアの一番最後にリンクルエッセンス48を目元、口元、ほうれい線に伸ばし、指先で軽くパッティングをしてよく馴染ませています。すると肌に溶け込むように浸透し、しっとりしてツヤツヤになりますよ。
乳液のような柔らかなテクスチャーで、とても伸びが良いです。
あんなにヒリヒリだった目元に馴染ませても、全く刺激が無いので安心して使えます。

少々べたつきが気になりますが、乾燥しがちな部分なのでこのくらいが丁度良いと思います。

お肌のお手入れには、化粧水や乳液などでお肌を直接ケアーすることも大事なのですが、なによりも効くと実感できるものは、やはり「野菜」だと日々感じています。どんなに高いスキンケアー化粧品を購入したところで、やっぱり野菜を食べていない日々を送っていますと、確実にお肌が荒れるのです。
しかしそれはよ~くわかっていたとしても、忙しい日々のなかでスーパーに行って、野菜を購入することは、ちょっと難しいことなのです。その上調理をすることなんて、面倒臭さも手伝ってしまって、到底無理なことになってきますね。

そこで私が活用しているのが粉末青汁なのですよね。調剤薬局などに粉末青汁が置いてあったので飲んでみたのがきっかけです。そして、職場の年配のおじさん方も粉末青汁を愛飲していましたので、説得力が増しました。
それに試しに飲んでいましたら、お肌の赤みなどがなくなっていきましたし、ニキビも出来辛くなったのですよね。私は揚げ物が好きなので、粉末青汁を飲んでいないときなんてヒドイものです。ですからお肌のケアーのためにも、今でも粉末青汁は欠かせませんね。